【SMAP】曲の売り上げランキング

2020年3月15日

【SMAP】曲の売り上げランキング

SMAPの曲といえばこれでしょう!ってなる曲がいくつかありますよね。

売り上げランキングでは、SMAPが好きだからももちろんですが、その曲が好きだからこそ聴きたいというほうが売り上げには関係しています。

あまり興味のない歌手であっても、めちゃくちゃ良い曲を出されたら聴きたくなりますよね。

実際のところ、数字としてのランキングではどのような結果になっているのでしょうか?

人それぞれ好きな曲って全く違うと思いますが、売り上げランキングがみなさんが納得する1番好きな曲を鮮明に浮き彫りにしています。

では、みていきましょうか。



【SMAP】曲の売り上げランキングは?

SMAPの曲、売り上げランキングトップ10!

1位 世界に一つだけの花

2位 夜空ノムコウ

3位 らいおんハート

4位 SHAKE

5位 青いイナズマ

6位 俺たちに明日はある

7位 セロリ

8位 ダイナマイト

9位 がんばりましょう

10位 たぶんオーライ

という結果でした。

トップ3に関しては、ぼく自身の中でもとても記憶に残る曲ですね。

このトップ3の中でも、「世界に一つだけの花」がダントツで1位を占めています。

ぼく自身も、歌への関心が少ない僕でも、SMAPの曲で唯一ずべて歌うことができるのは「世界に一つだけの花」です。

SMAPの曲は、その頃の自分を思い出すような懐かしさを感じられる曲が多い印象です。



【SMAP】解散報道により曲の売り上げ急上昇?

SMAPが解散するという報道の後、シングル「世界に一つだけの花」の売り上げが急上昇したようです。

2016年の1月に解散報道がありました。

そして、再び売り上げが伸び出し、2016年2月1日付では12年ぶりの週間トップ10に入りました。

過去の曲がここまで売り上げを伸ばすって本当にすごい影響力ですね。

そして、「世界に一つだけの花」は解散が伝えられてから、歴代シングルセールスの記録を毎週更新したそうです。

その結果、2016年12月19日付では、歴代3作目であり、平成に発売された曲で初めてトリプルミリオンを達成しました。

また、SMAPのシングル「世界に一つだけの花」が「平成30年シングルランキング」で1位を獲得したようです。

12年を経て、これほどまでに伸びることってあり得るのですね。

それほど国民から愛されたアイドルグループだったのでしょう。



「【SMAP】曲の売り上げランキング」まとめ

今回は、SMAPの曲の売り上げランキングをご紹介しました。

人それぞれ好きな曲は違うと思いますが、「世界に一つだけの花」はすべての人に愛された曲と言っても過言ではないですね。

これからの世代の人にも、聴いてただきたい曲がもりだくさんのランキング結果でした。

 

芸能

Posted by エランド