【ワンパンマン】ジェノスは怪人に対して隙が多い!

2020年3月15日

【ワンパンマン】ジェノスは怪人に対して隙が多い!

ジェノスの本来の実力は、S級10位以内に入っても過言ではありません。

ですが、怪人を前にしたときの隙が多すぎますよね。

あとサイタマやクセーノ博士以外には、謙遜であったり謙虚さというのが微塵もありません。

そのような点でいうと、サイタマのそばにいては成長はむずかしそうですね。

ジェノスはパワーや機能性の向上に依存しすぎて、闘いの本質を見失っているので戦闘場面であってはならない油断を何度もしてしまうのでしょう。

ジェノスはどうすれば油断や隙をなくすことができるのでしょうか。



【ワンパンマン】ジェノスの大敵は怪人ではなく油断!?

ジェノスの一番の敵は油断ですね。

スピードであったり、パワーに関してはS級でもかなり上位です。

そんなジェノスが敗北する理由は、相手を甘く見すぎているからです。

戦闘中もかなり隙を見せることや、相手の強さを判断して慎重の度合いが変化するようです。

ですが、ゴウケツにワンパンされたときから、ジェノスの中でも考えがかなり変わってきたようです。

怪人の強さが底知れないことを常に想定したり、サイボーグならではの捨て身の闘いかたにも丁寧さが出てきた印象です。

ジェノスはムカデ長老に対しても、かなり良い勝負をしていました。

あそこでムカデ長老を内から、焼き尽くすほどのパワーがあれば勝てていたかもしれません。

クセーノ博士にがんばってもらうしかありませんね。



【ワンパンマン】ジェノスはまだまだ未熟

ワンパンマンの中で登場するサイボーグの中では、ジェノスはまだまだ未熟です。

今後サイボーグの中でも脅威となるメタルナイトが、ジェノスに良い影響を与えるのかそれとも悪い存在であるのかが重要になってくるはずです。

ジェノスの視点になることが少ないですが、圧倒的な力を求めるのは復讐をするためであって、正義の心からまだかけはなれています。

精神の面ではまだまだ伸びしろがあるのでこれからに期待ですね。



【ワンパンマン】ジェノスは怪人に隙を見せる|まとめ

ジェノスは失敗をしても、何度もやり直せるということで一戦一戦にかける魂がまだまだ未熟な気がします。

なんどでもやり直せるということはメリットでもあり、それゆえに雑な闘いになってしまうことがあるので、そこで死闘を繰り広げられればさらなる成長につながりそうですね。

ジェノスがいつかサイタマを引き立てる役ではなく、圧倒的な強さで怪人を倒す姿が早くみたいですね。

そのためにも、精神を鍛えパーツをバージョンアップして強くなってほしいです。

 

関連記事
・チャランコの先輩ニガムシは良いやつ?
・閃光のフラッシュはサイタマが強いと確信!?
・閃光のフラッシュ!ガロウ編で大活躍!
・サイタマVSタツマキ

漫画

Posted by エランド