【ワンパンマン】シルバーファング(バング)の弟子たちは?

2020年3月15日

【ワンパンマン】シルバーファング(バング)の弟子たちは?

ワンパンマンではじめて登場した、おじいさんであり最強キャラクターシルバーファングことバング。

シルバーファング(バング)は、流水岩砕拳の使い手であり道場を開いてます。

ガロウという破門にした弟子が、力を悪い方向に使いそれを止めるべく、シルバーファングは道場をします。

そんなバングの弟子たちはどうなったのでしょうか。



【ワンパンマン】シルバーファング(バング)の弟子たちは?

シルバーファングは、S級3位という肩書きを持ち、さらに流水岩砕拳の生みの親です。

バングは、流水岩砕拳の道場の師範代でしたが、いま現在はチャランコという弟子が一人います。

かつては、100以上の門下生がいましたが、弟子のひとりであるガロウの暴走により、そのほかの弟子たちが再起不能にさせられました。

その結果バングは、ガロウをボコボコにして破門にしました。

ですが、弟子や門下生はガロウを恐れバングのもとから去ってしまいました。

唯一残ったのがチャランコなのです。

チャランコは、現在もバングのもとで一人修行をしているのです。

もう一人、ワンパンマンのストーリーに出てきたバングの元弟子、ニガムシという武闘家が登場しました。

ニガムシは、ガロウにやられたことでバングのもとから去り、いまは自分自身の「ニガムシ流拳法」を世に広めようと努力しています。

最後に、問題児であるガロウですね。

ガロウは、シルバーファング(バング)の一番弟子だったのですが、突如仲間をボコボコにしました。

その結果、バングに破門にされヒーロー狩りを始めることとなるのです。



【ワンパンマン】バングは弟子に優しい?

バングは御年81歳というかなりのおじいさんです。

ワンパンマンでのバングの会話は、いつも穏やかでとても優しい話し方をしています。

流水岩砕拳の師範ということでかなり厳しいのであろうと思っていましたが、チャランコが破門にされたとき「あの温厚なバング先生が…」と言っています。

チャランコが孫のように可愛いのかもしれませんね^^

また、ガロウを本気で仕留めるはずだったときも、「もう観念せんかガロウ!それ以上やれば本当に死ぬぞ」とガロウが本当に死にかけていることを気にかけていました。

バングにとっては、孫同然であり悪さしようがしまいが愛しい存在なのでしょう。



【ワンパンマン】バングの弟子たちは?まとめ

ワンパンマン、バングの現在の一番弟子はチャランコであり、唯一の弟子です。

また、バングのもとを去って行った門下生や弟子も、みなバングのことを慕っておりバングの流水岩砕拳は形は、変わるかもしれませんが世に広まっていくでしょう。

最後にもと一番弟子のガロウですね。

かなりの悪行を果たしますが、いつか良い姿でバングのもとへ戻ってきてほしいです。

関連記事
・チャランコの先輩ニガムシは良いやつ?
・閃光のフラッシュはサイタマが強いと確信!?
・閃光のフラッシュ!ガロウ編で大活躍!
・サイタマVSタツマキ

漫画

Posted by エランド