シルバーファングはサイタマの道場勧誘を諦めた!?

2020年3月15日

シルバーファングはサイタマの道場勧誘を諦めた!?

シルバーファングは腰を痛めながらも、現役でプロヒーロー活動と道場師範を務める81歳のおじいちゃんです。

護身術である「流水岩砕拳」を世に広めるため、武闘大会で優勝したりプロヒーローとしてS級3位まで上り詰めました。

シルバーファングは、そんな代々受け継がれてきた「流水岩砕拳」をサイタマに継承したいのか何度も勧誘しているシーンを見かけます。

いま現在は、戦いがかなり続いており勧誘をする余裕がなさそうです。

これからもシルバーファングは、サイタマに流水岩砕拳をすすめるのでしょうか。



シルバーファングはサイタマの道場勧誘を諦めたのか?

そもそも、なぜシルバーファングはサイタマに流水岩砕拳をすすめるのか。

おそらくシルバーファングは、流水岩砕拳の継承者をガロウに託そうとしていたのではないかと考えます。

理由としては、ガロウの強くなるための努力、武術のセンスや試行錯誤の繰り返しなど、かなり感心でき流水岩砕拳をものにしているからです。

実際に、流水岩砕拳の道場では「実力至上主義」ということなので、当時一番弟子であったガロウを継承者として見ていた可能性が高いですね。

まあ、そんなガロウが悪事を働き破門するはめになりさらには、弟子がチャランコ1人というかなりきつい状況です。

シルバーファングも御年81歳。

自身のみになにがあるかもわからない、そんなときにシルバーファングの前に現れたのが、サイタマという最強の男なのです。

みなさんも知ってのとおりサイタマは、史上最強でありなにより技がない。

そこも見越してシルバーファングは、どんなかたちであれサイタマに流水岩砕拳を学んでほしかったのではないでしょうか。



シルバーファングのサイタマへの信頼度は?

シルバーファングは、サイタマが隕石を破壊したときからS級以上の強さだとさとっています。

それ以降、サイタマを道場に招いては稽古をつけようとしたり、兄ボンブからもらった伊勢エビをごちそうしたりしてますね^^

また、ガロウが怪人を名乗りヒーロー狩りをはじめたときは、サイタマ家の夕食で鍋をかこんでいたとき、弟子の育て方についてなぜかサイタマに相談しています^^;

んー、かなりシルバーファングはサイタマを信頼しているように見えますね。

正直なところ、サイタマは謙虚のなさは皆無なので、礼儀もないですしかなり自己中心的です。

シルバーファングは、その点はどのように思っているのか知りたいところですね。



「シルバーファングはサイタマの道場勧誘を諦めた!?」まとめ

シルバーファングはいま、ガロウの悪行にかなり責任を感じていて、さすがにサイタマを勧誘している余裕はなさそうですね。

また、事がおさまり平和な日常が訪れれば、シルバーファングがサイタマを勧誘する楽しい場面もみることができるかと思います。

元気なシルバーファングをはやく見たいですね。

関連記事
・チャランコの先輩ニガムシは良いやつ?
・閃光のフラッシュはサイタマが強いと確信!?
・閃光のフラッシュ!ガロウ編で大活躍!
・サイタマVSタツマキ

漫画

Posted by エランド