チワワの寿命と死因ランキングは?どんな病気にかかりやすいの?

チワワは犬の中でもかなり人気のある犬種ですよね。

チワワって小さくてとっても可愛いですし、お世話もすごくしやすいワンちゃんとしても多くの人から人気があります。

犬の中では、チワワは小さくてか弱いイメージを持たれ、寿命が短い犬種と思われる方も多いはず。

これからチワワを飼いたい、またはすでにチワワを飼っている人は、チワワがどんな病気にかかりやすかったり、チワワの死因ランキングを知ってあげるだけで圧倒的に寿命は変わってきます。

大好きな愛犬チワワと長く一緒に生きていくためにも、死因やかかりやすい病気は把握しておきましょう。



チワワの寿命はどれくらい?

チワワは、つぶらな瞳でブルブル震えているイメージが強いワンちゃんですが、寿命としては犬の中でもかなり平均に近い寿命です。

チワワの平均寿命は13.7歳といわれています。

チワワの体質であったり、性格によって寿命が左右されることがありますが、飼い主さんの努力次第で長生きすることも可能なのです。

ちなみに、チワワの最高齢は25歳という平均寿命をはるかに超えてくる子もいるようです。

人間でいうと、150歳近くまで生きたことになります。

飼い主さんの努力も計り知れないですし、長生きしたチワワもかなりお利口さんだったのでしょう。

チワワは、犬の中でも長寿の犬種ではありますので大切にお世話してあげることで、長生きすることが本当に可能ということですね。



チワワの死因ランキングは?

チワワは長寿といわれる犬種ではありますが、やはりか弱い犬ということに変わりはありません。

チワワは突然死が多い犬種でもあるといわれます。

それほどチワワは、多くの人に飼われ人気のある犬種であることがわかります。

体がとにかく小さいので、チワワは環境の変化や体調を崩してしまうとかなりの大ダメージにつながり、死に至ることも少なくありません。

チワワの死因を知ってあげるだけでも、対策や体調管理、危険予知などができるはずです。

チワワの死因ランキング

1.循環器系の疾患
チワワは突然死が多いとのことですが、循環器系の疾患によるものだと考えられています。

2.ガン
チワワに限らず、犬や人にも非常に多い死因の1つです。

3.心臓病
チワワに多い心臓病は「僧帽弁閉鎖不全症」という血流が逆流してしまう病気です。体内で異常なことが起きていても、悪化するまで気づかないケースも多々あります。

4.腎不全
尿2関係する病気であり、腎不全を起こすと、体内に毒素が残ってしまう「尿毒症」を発症してしまいます。



チワワはどんな病気にかかりやすい?

膝蓋骨脱臼

チワワは骨格が細いわりに、かなり活発に動きます。そのためひざの骨が外れる膝蓋骨脱臼を起こします。歩き方が不自然であったり、足を少し触れただけでとても痛がることがあれば要注意です。

水頭症

脳脊髄液の流れが悪かったり、たくさん産出することで脳を圧迫することがあります。よって、歩行に異常をおこしたり失明や姿勢がおかしいなどの症状がでます。

僧帽弁閉鎖不全症

死因ランキングにもはいる心臓病です。血液が逆流してしまいます。

尿路結石症

おしっこをするための尿路に結石ができる病気です。おしっこをするときに痛がったり、おしっこの量が異常に少なかったりすると要注意です。

気管虚脱

肺に空気を送るための気管が潰れてしまう病気です。チワワの鳴き声に少しでも違和感があれば注意しましょう。



チワワの寿命・死因ランキング|まとめ

チワワの寿命は、犬全体の中では比較的平均的な位置にあり、どちらかというと長寿ともいわれる部類に入ります。

チワワの死因ランキングでは、循環器系の疾患が一番のようです。

結局のところ大切になってくるのは、飼い主さんが愛犬とのスキンシップを毎日おこなってあげ、普段の様子や仕草の変化を気にかけてあげることが長寿につながります。

愛犬と飼い主という関係であるからこそ、少しの変化や異変に気づくことは可能なはずです。

一緒に長く生きていくためにも、一日一日を大切にしましょう。

・関連記事
 チワワの寿命の平均は?最高齢は何年くらい?
 犬がうんちを食べるのはなぜ?理由をしっかり考えましょう
 老犬が長生きするための秘訣。飼い主が愛犬を理解することがすべて
 犬のあくびの理由に驚き!あくびの理由は眠いだけじゃなかった!?



動物

Posted by エランド