チワワの性格はメスとオスでちがう?おとなしい、きつい?

チワワは小型犬であり、外見のかわいさからしても大人気の犬種ですね。

小さなチワワは、中型犬や大型犬に比べお世話も楽ですし、とにかく小さいのでお風呂も入れやすいです。

チワワは、一人暮らしやマンション暮らしの人にとってとても飼いやすいワンちゃんです。

ですが、やはり飼うとなるとお世話を究極に楽にしたいので、お利口なチワワを選びたくなるはずです。

人によって癒やしを求める要素は違うかもしれませんが…

そのうえで、チワワを選ぶときオスとメスによって性格は変わるのかどうかも気になる点ですね。

個人的には、オスのチワワはマーキングが激しかったり、警戒心が強そうだったり、いたずら好きなのでは?とかなり偏見を持っています。

そこで、今回はチワワの性格は、オスとメスで違いはあるのか?ということと、あるのであればどのように違うのかというところをご紹介していきます。



チワワの性格はオスとメスではちがうのか?

そもそもチワワの性格は、オスとメスで違いはあるのかという点ですね。

チワワの性格は、メスは○○、オスは○○とはっきりした違いはないようですが、多少の違いはあるようです。

チワワの性格

チワワには、おおまかな性格があります。

1.献身的
飼い主に献身的であり、忠実であると武士のような心強い性格を持っています。また、一途な性格であるため、すべての人に愛を向けるわけではないようです。

2.勇敢
チワワは、勇敢です。ほとんどの犬がチワワより圧倒的に大きい中、チワワは小さいがゆえにおのれや家族を守るため勇敢に立ち向かう心を持つのです。

3.甘えん坊
チワワは、かなり一途な愛情を持つワンちゃんなので、信頼が強い飼い主にしか見せないような甘えた態度もとります。つぶらな瞳がさらに磨きをかけ光り輝きます。

4.警戒心が強い
チワワは、体が圧倒的に小さい犬種なので、身の回りを常に警戒しています。なぜなら、チワワの身の回りには、大きな存在がたくさんいたり、チワワにとってすべてのものがあまりにも大きすぎるため、いつでも対応できるよう警戒心を高めているのです。



チワワのオスの性格は“きつい”それとも“おとなしい”

チワワのオスの性格

きついかおとなしいかというと、チワワのオスの性格はきついにあたるのかもしれません。

チワワのオスは、勇敢さが強くなる傾向があります。

オスに顕著なのがリーダーシップが強いところです。

リーダーになって群れをまとめ率いるのだ、という本能が強く自分の存在を上にしようとします。

オスならではのリーダーシップ性が、勇敢さを増し、自分より大きな犬に立ち向かいます。

そのため、チワワはメスよりもオスの方が攻撃性が強く活発な場合が多いですね。

子犬のうちから、飼い主との上下関係を明白にすることがかなり重要ですね。



チワワのメスの性格は“きつい”それとも“おとなしい”

チワワのメスの性格は、どちらかというとおとなしい性格をしています。

チワワのメスは、献身さや忠実性が高いようです。

ですので、お世話やしつけという点ではチワワのメスの方しやすいと言うことで人気がありそうですね。

注意することとしては、メスの場合は生理期間があります。

そのため、生理期間は攻撃的になったり興奮しやすいなど気性が荒れる一面もあります。

ですので、チワワが生理期間中は、しっかりと把握してあげ接し方も考えることが大切ですね。



チワワのオスメスの性格|まとめ

チワワの性格は、オスとメスとでそこまで明確な違いはありませんが、多少の違いはあるようです。

オスの方が、勇敢さが増し攻撃的な性格になりやすい傾向があります。

オスの方が性格は、少々きついと言ったとことでしょうか。

チワワのメスは、頭がよくおとなしい性格のようです。

ですので、愛犬に癒やしを求めるのか、それとも寂しさをうめてほしいのか、によってチワワの性別も、多少考えてみても良いかもしれませんね。

・関連記事
 チワワは性格上よく吠えるって本当?吠える理由とはいったい?
 チワワの寿命と死因ランキングは?どんな病気にかかりやすいの?
 チワワの寿命の平均は?最高齢は何年くらい?



動物

Posted by エランド