日常

【ココアの効果】いつ飲む?飲み方は?

【【ココアの効果】いつ飲む?飲み方は?】

いつの時代も愛され続けるココア…

ココアでしか味わうことができない、「美味しさ」や「風味」ってありますよね。

大切な人から「ココアでも飲んで温まりなさい」なんて経験も、あるのではないでしょうか?

昔から「からだ」や「心」に優しいイメージがあります。

ココアを飲めば、心もからだもポッカポカ。

そんなココアの効果を知っていただき、もっともっと好きになっていただけたらと思います。

ココアは、いつ飲むかによっても、効果の活きぐあいが変ります。

是非、寄ってみてください。



【ココアの効果を生み出す栄養素3つ】

ココアには、大きく分けて3つの栄養素が含まれています。

  • カカオポリフェノール
  • リグニン
  • ミネラル

この3つが、素晴らしい効果をもたらします。

ココアを摂取し続けることによる、効果効能はあまりにも多いので、今回は、短期的な効果を2つだけご紹介します。

ココアのすぐに期待できる効果|からだが温まる

ココアには、しっかりとした体を温める作用があります。

ココアに含まれるカカオポリフェノールの成分が、末梢血管を拡張する作用があります。

よって、手足の血流が良くなり、冷えやむくみが解消されるのです。

体が温まるしくみとしては、筋肉や代謝によってつくられた熱が、血液として体中を勢いよく流れることです。

そのため、体で熱がたくさんつくれていたとしても、血流が悪ければ、体は十分に温まりません。

そこで、ココアの栄養成分が活躍してくれるということです。

また、ココアを習慣的に飲み続けることで、血圧の改善も期待できます。

他にも、動脈硬化が期待できるので、ココアは血管の健康を促進する飲み物とも言えます。

ココアを飲んで、からだを芯から温めましょう!

ココアのすぐに期待できる効果|便秘に効く

ココアには、不溶性食物繊維の一種である「リグニン」が含まれています。

リグニンは、腸のはたらきを促したり、便の体積を増やす効果などで便秘予防に良いといわれています。

さらに、ココアには便秘薬の成分の1つとして用いられている栄養素、マグネシウムの含有量も多いのです。

そのため、ココアは便秘に効果抜群の飲み物といっても、過言ではありません。



【ココアの効果】飲むタイミング・飲み方

ココアには、「ミルクココア」と「ピュアココア」と2種類のココアパウダーがあります。

ミルクココアは、お湯を入れるだけで美味しく飲めるココアです。

ココアパウダーに、砂糖やミルクが一緒に加えられているものです。

ピュアココアは、カカオ100%なので、ものすごく苦いです。

ですが、カカオ100%のため、上記の栄養素が豊富であり、カカオの「香り」や「コク」を楽しむことができます。

また、砂糖の量を自分で調整することができるので、カロリーを気にされている方には、ピュアココアがおすすめです。

ココアを効果的に飲む

効果的に飲むタイミングは、朝!

飲み方は、ピュアココアに牛乳と砂糖を加えて飲むことです。

ピュアココアは、非常に細かい粉末なので牛乳に溶けにくいです。

なので、レンジで熱を加えながら混ぜることをおすすめします。

手間がかかる分、カカオの風味が感じられ、とても美味しいです。

朝一番に飲むことで、便を促すことができ、からだを芯から温めることができます。

さらに、カフェインも含むので、目覚ましにもなります。

必ず、あったかいココアを飲みましょう!



「【ココアの効果】いつ飲む?飲み方は?」まとめ

ココアが、ただの美味しい飲み物から、健康的で美味しい飲み物という印象に変ったのではないでしょうか。

ココアを飲めば、「心」と「からだ」がポカポカになります。

ココアを習慣的に飲むことで、血管を元気にさせますし、からだの調子も整えてくれます。

最近は、ココアミルクが一般化しています。

実際、楽ですし普通に美味しいです。

ピュアココアは、手間がかかります。

ですが、1度試すと風味やコクが全く違うので、ピュアココアのとりこになるかもしれません。

是非、この機に朝のルーティンに「ココア」をとり入れてみてはいかがでしょうか。