良い習慣を身につける。悪い習慣を止める。

良い習慣を身につける。悪い習慣を止める。

みなさん、良いことは続けたいですよね。

でも、最初ってすぐにやめてしまうんです。

続けていく方法はあります。

良し悪しはある程度続けてから判断しましょう。

まずは続けないと良いも悪いもわからないですし、本質に触れる前に終わるなんてもったいないです。

せっかく始めようとしたその気持ちに応えてあげましょう。

 そもそも習慣ってなに?

いままで生きてきた中で、長い間繰り返し行い当たり前となっている事柄です。

行動とした習慣。身体の習慣。心の習慣。いろいろあります。

行動であれば、あいさつ、運動をするなど。

身体であれば、微笑む、目を見て話すなど。

いわゆる癖ですね。

心であれば、ネガティブ思考やポジティブ思考など。

どれも人によっては当たり前のことじゃないかと思われるかもしれません。

そうなんです。当たり前の事なんです。

行動に関しては、意思が大きく関わることもあります。

ですが、身体や心はものごころつく前から染みついた習慣です。

なので、直すべき悪い習慣はすごく努力する必要があります。

良い習慣は、良さがわかるからこそ続けることができます。

ですが、真の良さに気づかずやめてしまうことも多々あるでしょう。

まず続けよう

最初は非日常であっても、必ず当たり前になる日が来ます。

そのためには続けることが大切です。

そんなことわかってるよ!と思われても仕方ないです

ですが、これが全てです。

行動の習慣

僕の場合、最近ではおしっこをするときもトイレの便座に座るということを習慣化することができました。

なにそれ、しょうもな…って思われたでしょう。

でも、僕の中では人として一歩成長できました。

当たり前に立っておしっこするのはもちろん楽です。

ですが、公共の場でトイレの掃除をする機械があり、男性トイレの汚さに驚きました。

こんな小さな気づきから始めました。

小さな気づきや興味からで良いんです。

その小さな芽を育てましょう。

身体の習慣

目を見て話すって当たり前ですよね。

これって小さい頃から、周りの人の影響があって身についたことです。

自分の思いを伝えるときや、相手の思いを受け止めるとき、日常茶飯事に当たり前にしていることです。

みんなが当たり前にしてることは影響が大きいため嫌でも染みつきます。

ですが、人それぞれ個性があります。癖ともいえます。

お互いを尊重し合い大切にしていきたいですね。

心の習慣

性格に表れると思います。

ネガティブ思考とポジティブ思考があります。

どちらも大切存在です。

よくポジティブになりたいって聞きます。

僕もネガティブ思考なんですごい共感します。

なんなら、「ポジティブになるには」でよく検索していました。

いまは自分の個性と受け止めていますし、無理するとより悪化しますので。

でも、口に出すときはネガティブ思考で考え、前向きな発言をするよう意識してます。

悪い習慣の直し方

その習慣をするまでに手間をつくることです。

メンタリストダイゴさんのYOUTUBEを見て学びました。

悪習慣をするまでに20秒はかかるようにします。

とにかく少し手間かけるということが大切です。

僕の場合、最近スマホに依存しています。

直すために家ではトイレに持ち込まない、

ポケットに入れないで、自分から距離を離すなどしています。

反対にブログが続くようパソコンを目に入りやすく、近い場所に置いてます。

また、爪を噛む癖があれば絆創膏を張り続けるなど、とにかく手間を増やしましょう。

良い習慣を身につける

先ほどとは逆で手間を省くことです。

毎日、風呂上がりパックするなら習慣になるまで見えてすぐ手の届くところにパックを置いておきます。

唇がめちゃくちゃ乾燥するなら、常にポケットにリップを入れます。

筋トレなら鞄からリュックにしてトレーニングの服を常に入れておきます。

もちろん、シューズを忘れずに。

いま、僕はニキビの薬を処方していただいてるので、忘れることがないよう食卓のテーブルに置いてます。

家族には迷惑ですが、許してくれって感じです。

おわりに

打っていて内容がまとまらなすぎて何を書いているかわからなくなってました。

でも、実際に自分ができたことはみなさんにもできることなので共有したいと思いました。

文章力を身につけるためにも、経験が大切だと把握しています。

なので、続けることだけに専念します。いまは…

 

ではっ

 

日常カテゴリの最新記事