漫画

【ワンパンマン】シルバーファング(バング)の兄ボンブとは?

【ワンパンマン】シルバーファング(バング)の兄ボンブとは?

みなさんシルバーファング(バング)の年齢を知っていますか?

御年81歳という思いもよらないほどの高齢者なのです。

普通であれば、隠居しゆっくり過ごしたい年齢ともいえるでしょう。

ですが、バングはプロヒーローを現役でありS級3位という強者であり、肩書きからは誰一人81歳だなんてわかりませんね。

そんなシルバーファングことバングには、ボンブという兄がいます。

兄ボンブは、弟バングとは違って普通のおじいさんをしているのでしょうか。

今回は、バングの兄であるボンブについてご紹介します。



【ワンパンマン】シルバーファング(バング)の兄ボンブとは?

バング(シルバーファング)の兄ボンブの年齢は不明ですが、81歳より上ということだけわかっています。

バングは、自身の持つ流水岩砕拳の道場の師範をしています。

いまは、チャランコひとりしか弟子はいませんが、かつては100人以上の弟子がいました。

一方、ボンブはというと…

同じく、武道の達人であり自身の武術を持っています。

その名も「旋風鉄斬拳」。

ボンブは旋風鉄斬拳の道場の師範であり、数百人の弟子を持っていました。

ボンブの旋風鉄斬拳は、バングの流派とはことなる部分が1つあります。

それは、殺傷能力に特化していることです。

人に対しては、決して使ってはいけないレベルの恐ろしい武術です。

まだまだボンブについて、わからないことは多いですが、明らかにバングより恐い武術の使い手であることがわかります^^;



【ワンパンマン】バングの兄ボンブの実力は?

流水岩砕拳の使い手である弟のバングは、81歳でありながらS級3位のプロヒーローです、

そんなバングが敬意をもって慕っており、唯一頼りできる存在が兄のボンブです。

ボンブの実力は、ヒーロー界であれば優にS級トップクラスにいくでしょう。

バングはかなり腰に来ている印象ですが、ボンブは姿勢が常に良いので、いまであればボンブの方が実力は上かもしれませんね。

若い頃の2人の強さを見てみたいですね。

80代でこの強さであれば、若かりし頃はさらに強かったのでしょう。

それとも、バングとボンブには年齢という概念関係なしに、いまもなお実力を伸ばしているのかもしれませんね。おそるべし



【ワンパンマン】バングの兄ボンブの性格は?

バング同様にボンブもめちゃくちゃ優しい性格だとうかがえます。

武術からして、はっきりするところには迷いない感じはしますが、基本的にはとても優しい性格です。

非常に弟思いであり、バングが助けを求めたときは、数百人の弟子と別れを告げて駆けつけてくれました。

ボンブは見た目?というより目つきがかなり恐いですが、弟バングの体をいたわったり、地獄のフブキがサイタマ家に来たときの、玄関での対応もめちゃくちゃ優しさが伝わってきました。



【ワンパンマン】バングの兄ボンブとは?まとめ

ワンパンマン、バングの兄であるボンブは、とても弟思いであり優しい人ですね。

武術の大御所であるにもかかわらず、威張った態度もとりませんし、若者の未来を考えてくれるとことも本当に尊敬できます。

バングとボンブには計り知れない信頼関係があります。

僕も信頼しあえる相手がいたら人生がんばれそうです。

関連記事
・チャランコの先輩ニガムシは良いやつ?
・閃光のフラッシュはサイタマが強いと確信!?
・閃光のフラッシュ!ガロウ編で大活躍!
・サイタマVSタツマキ