漫画

【ワンパンマン】アマイマスクの真の強さは?正体は怪人!?

【ワンパンマン】アマイマスクの真の強さは?正体は怪人!?

ワンパンマン界で、国民的大スターの立ち位置であるアマイマスク。

アマイマスクはイケメンでありながら、ヒーローとしての実力も高く、俳優や歌手、モデル、アイドルなど本当に何でもできてしまう無敵キャラです。

イケメンという時点でかなりの勝ち組なのですが、さらにヒーローとしても確かな実力があり、その強さはS級といっても過言ではないほどです。

今回は、アマイマスクがなぜとてつもなくイケメンであり、なぜとてつもない強さを持っているのか。

アマイマスクの真相に近づいてみようと思います。



【ワンパンマン】アマイマスクの強さは根源は?その正体は?

アマイマスクは、国民的スターでありながらヒーローとしても大活躍をしています。

最初の頃は、戦闘シーンも特になかったのでただの威勢の良いイケメンなだけで、誰も本当に強いだろうと思っていなかったでしょう。

一応、A級1位のヒーローなのですが、その順位さえイケメンという力と知名度や影響力や権力を使って手に入れたのではないかと、読者に思われるほどとにかく完璧な男なのです。

アマイマスクのヒーローとしての強さは、話が進むにつれて明らかとなります。

では、アマイマスクの強さは一体どれくらいなのかといいますと、S級上位クラスにはいると思われます。

ガロウ編では、黒い精子(災害レベル竜の中ぐらい)と互角レベルに渡り合っていました。

なぜ、アマイマスクはこれほどまでの強さを手にしているのでしょうか。

アマイマスクの強さの正体は?

アマイマスクの強さの正体は、、、怪人だからです。

アマイマスクは、もとは人間だったのですが見た目が醜いことでおのれ自身を呪い、怪人と化してしまいました。

その結果、異常な肉体の増強や見た目も自在に操ることができるようになりました。

実際、これまでにアマイマスクが狂気に満ちた表情も多く見かけられます。

首回りや腕回りがメキメキと血管が異常に隆起したり、瞳が猛獣のような鋭い目に変わるシーンがあります。

また、ガロウ編ではエビル天然水(災害レベル竜)に、体を高圧水で貫かれても平気でしたし、挙げ句の果てには腕を切り落とされても、拾ってくっつけちゃいましたからね。

これには、童帝やアトミック侍も唖然としていましたね。

そして、現在ワンパンマン原作最新話である121話では、アマイマスクが大衆の目前で怪人の姿をさらけ出し、戦おうとしています。

人の命を救うことを優先にしたアマイマスクの「正義心」の結果です。

アマイマスクは、おのれが怪人と化してもなお人類のために「本物のヒーロー」としてやるべきことを選びました。

これからかなりつらい展開になると思いますが、最後には必ず良い形で進んでほしいです。



【ワンパンマン】アマイマスクの真の強さは?

アマイマスクの正体は、元人間の怪人ということでした。

ですが、完璧なイケメンという着ぐるみを着ている間は、どうやら怪人本来の力を使うことができないようです。

怪人の姿になることで、パワーや耐久力、スピードや治癒力すべてにおいて莫大に強化しそうです。

何より、怪人として得た能力である「見た目を都合良く変形する力」をうまく用いて戦うことも可能になりそうですね。

災害レベル竜にも互角もしくは、それ以上に渡り合えるでしょう。



【ワンパンマン】アマイマスクの真の強さ|まとめ

アマイマスクの強さの源はどこから来るのか、について紹介しました。

みなさんの考察の通り、アマイマスクの正体は怪人ということがわかりました。

怪人本来の力を使わずとも、S級並の強さを持っており、怪人の姿になることでその強さはさらに爆発するでしょう。

アマイマスクが怪人の姿でどのような戦闘を繰り広げるのか非常に楽しみなところですね。

そして、これから人類とどのように向き合っていくのか、感慨深い場面となりそうです。

関連記事
・チャランコの先輩ニガムシは良いやつ?
・閃光のフラッシュはサイタマが強いと確信!?
・閃光のフラッシュ!ガロウ編で大活躍!
・サイタマVSタツマキ